含鉄泉、褐色の熱湯!「桜島マグマ温泉」入湯記

2019-05-05鹿児島・日置, 鹿児島県

家族風呂

■入湯|2018年12月23日 ■支払金額|1,100円
国民宿舎レインボー桜島に併設されている桜島マグマ温泉。
家族風呂は1室のみ、1週間前に電話で予約。

お昼に「めっけもん ドルフィンポート店」でお寿司を食べた後、
桜島フェリー鹿児島港に。ドルフィンポートからは徒歩5分以内。
鹿児島港では、何の手続きもなくそのままフェリーに乗船。
運賃は桜島港で支払う。共通利用券CUTEも桜島港で提示。

1便待てば「よりみちクルーズ (錦江湾を約50分遊覧)」便に
乗船できたが、寒いので定期便に乗船。
フェリーは海外からの観光客で混雑、多言語が飛び交う。
甲板から桜島を眺めて、15分ほどで桜島港に到着。

桜島に到着するとパラパラと雨が降り出し、空を見るとさらに天気が崩れそう。
周遊バス「サクラジマアイランドビュー」に乗るのをあきらめる。
予約時間より2時間ほど早いが、マグマ温泉のある国民宿舎レインボー桜島へ。
建物を正面から見て、左の入口が国民宿舎、右のスロープ付きの入口がマグマ温泉。

番台のおじさんに事情を話すと、前に予約がなく繰り上げてくれた。
券売機で利用券を購入し、従業員の方が付き添って家族風呂へ。
その方が、家族風呂の説明をしつつ、湯船に加水して温度調整。
源泉も加水調整をしているが、それでも熱いらしい。
風呂場のガラス戸からも熱気をみてとれる。
脱衣所には、広いトイレ、大きな洗面台と鏡、ドライヤーも備え付け。

風呂場に入ると鉄の匂いがただよう、お湯は褐色。

このような泉質を鉄泉や含鉄泉というそうだ。
前日入湯した「湯乃山」比べると、お湯はサラッとしている。
海が目の前だからか、鉄分のせいかなのか、ちょっとしょっぱい。
温度調整をしてくれたので、湯加減はちょうどよい。

壁の上部に小さな窓。景色は見えない。
大浴場は、大きな窓越しに海が広がり景色が良いそうだ。
洗い場に馬油のシャンプー・リンス・ボディーソープなど。

入湯後、ロビーでアイスを食べて休憩。畳敷きの休憩場所も。
施設を出ると、どしゃ降りの雨。これでは何処にも行けない。
国民宿舎の売店で傘を購入してフェリー乗り場に。
物足りなさを少し感じながら桜島をあとにする。

キュート|鹿児島市観光サイト
 市電、市バス、桜島フェリーなどの共通利用券
時刻表|桜島フェリー
 よりみちクルーズ|桜島フェリー
 1日1便「鹿児島 → 桜島」片道運航
サクラジマアイランドビュー|鹿児島市観光サイト

家族風呂引き戸
家族風呂洗い場
家族風呂
第二桜島丸
鹿児島港
previous arrowprevious arrow
next arrownext arrow
Slider

■公式サイト|桜島マグマ温泉
■営業時間|10:00~22:00 ■入湯料金|家族風呂 1,100円(予約制)
■家族風呂|1室 ■貸切時間|1時間